お気軽にお問い合わせください。

仙台市・宮城県の車庫証明申請・名義変更手続きをサポート

軽自動車の名義変更 ~仙台・宮城~

WRITER
 
軽自動車
この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

軽自動車の名義変更について。

普通車よりもご依頼の数は少ないのですが、仙台市・宮城県だけではなく他県のお客様よりご連絡をいただきます。

手続き的な部分を考察してみます。

手続き宮城県軽自動車検査協会にて

正式名称は軽自動車検査協会 宮城主管事務所

場所はこちら。

仙台新港の近くにあり、わかりやすい目印は三井アウトレットパーク仙台港でしょうか。

揃える書類は?

  • 車検証(原本)
  • 使用者の住所を証する書面(発行日より3ヶ月)
  • 申請依頼書(旧所有者)
  • 申請依頼書(新所有者)
  • ナンバープレート(宮城県外からの転入等で変更になる場合)
  • 軽自動車変更申告書(税止めの手続き。宮城県外からの転入の場合)

これらが一般的な必要書類等になります。

普通車との違いは…

  1. 譲渡証明書・印鑑証明書が不要
  2. 委任状ではなく申請依頼書(書類の記入位置に注意!)
  3. 手数料が無料(普通車は500円かかる)
  4. 宮城県外からの転入の場合、旧所有者へ軽自動車税を止める手続きが必要。

譲渡証明書・印鑑証明書が不要

譲渡証明書の書き損じはマジでヤバいです。

会社からの押印だった場合、簡単に再発行してもらえないどころか信用を失います。

納車日もズレ込んだりした日にゃ…。

行政書士たるもの、誤記載はほとんどありえませんが。

ただ、枠からはみ出てたり、譲受人が押印してたり(コレは要らない部分!)、自動車の情報が間違っていることもあるわけです。

そういったコワい書類がないだけでもだいぶ気はラクかと。

加えて印鑑証明書が不要ってことで実印じゃなく、三文判でも無問題。

ダイソーで購入したハンコでも大丈夫ですし、「ホントに所有者のハンコなのか?」と聞かれることもない。

ハンコに意味はなさそうな…。

ちなみに万が一を考えて三文判は新旧所有者の2コは持っていきましょう。

近くにダイソーがないこともないけど…

行政書士のさくまさん

委任状ではなく申請依頼書(書類の記入位置に注意!)

申請依頼書

  • 旧所有者
  • 所有者
  • 使用者

記載する部分が決まっていますので、間違って書いてしまうとめんどくさいです。

それでも三文判があればなんとかなってしまうので、あまりナーバスにならなくてもいいのかも…。

申請依頼書(ダウンロード)

手数料が無料(普通車は500円かかる)

お金がかからないことは嬉しいことですね。

以前は申請書も数十円で購入してから申請でしたので、実費としてかかるのはナンバープレート代だけということになります。

軽自動車変更申告書(税止めの手続き。宮城県外からの転入の場合)

A5版ぐらいの大きさで赤色の用紙です。

新旧所有者の情報を記入。

この用紙に記入をして窓口で1,000円を支払うと、旧所有者に軽自動車税が課税されない手続きを代行してもらえるんです。

1,000円も払ってらんねぇよ~というあなた。

旧所有者のお住まいの自治体に問い合わせをしてみましょう。

旧所有者に税金がかかからないようにするにはどうすべきかを教えてくれると思います。

旧車検証と新車検証をFAXすればいいのかもしれません(要確認)

窓口に書類を提出しよう

名義変更・住所変更チェックリスト

事前に窓口で申請書と税申告書をもらっておくといいです。

記入例もファイルになっているので、自分の手続きが名義変更なのか住所変更なのか、見ながらカキカキしましょう。

必要書類一式を窓口へ。

チェックリストもあるので参考までに。

名義変更・住所変更チェックリスト(ダウンロード)

ちなみにナンバープレートは先返しです(普通車は後返し)

行政書士のさくまさん

同じ建物内で完結

普通車の場合は運輸支局と宮城県交通会館を行ったり来たり何度も往復をします。

仙台・宮城で軽自動車の名義変更・住所変更手続きをする場合は、同じ建物内ですべてが完結。

窓口で「では、次は○○番に書類を提出してください」と言われるので、そのまま進めていけば問題なし。

最後に税申告とナンバープレートの購入をして終了です。

ナンバープレートを受け取る際に、テーブルの上に置いてある新品のボルトも忘れずに持っていきましょう。

まぁ、ボルトでもつけられますけども…。

仙台市・石巻市の方は車庫の届出も忘れずに

 

仙台市・石巻市にお住まいの方は、管轄する警察署に保管場所(車庫)の届出する必要があります。

いわゆる軽の車庫証明ですね。

普通車の車庫証明と同様の書類ですが、届出書(申請書)は三枚複写。

届出をすれば即日交付(待ち時間15分程度でしょうか)

意外と忘れたり(故意に届出をしないことも…)するので、名義変更とセットでやっちゃいましょう。

宮城県での手数料
ステッカー代(保管場所標章代)が500円です。

行政書士のさくまさん

自動車保管場所届出書(Excel版)

自認書(Excel版) →車庫が自己所有の場合

使用承諾証明書(Excel版) →車庫が自己所有以外の場合

所在図・配置図(Excel版)

まとめ

ご自身で気軽に名義変更や住所変更ができるのが軽自動車でもあります。

人生でそうそう自動車の手続きに携わることもないかと。

実際にやってみるのもいい経験になりますよ^^;

「めんどくさい」「時間がない」「休みが取れない」

そんな時は行政書士に依頼しましょう。

ユーザーがやることはほとんどありません。

ぜひご検討ください。

料金表(郵送等による場合)
ご訪問の場合は仙台市内で+7,000円

名義変更(宮城県軽自動車検査協会)
+税申告手続き
+ナンバープレートの購入
+送付
名義変更(宮城県軽自動車検査協会)
+税申告手続き
+税止め代行手続き
+ナンバープレートの購入
+送付
【当事務所代行料金】
10,800円
【当事務所代行料金】
10,800円
【ナンバープレート代】
1,580円
(通常ナンバー)
【ナンバープレート代】
1,580円
(通常ナンバー)
【軽自動車税の税止め手続き】
軽自動車検査協会への代行手数料1,000円
当事務所の代行手数料1,000円
【送料】
レターパックプラス代510円
(訪問の場合はなし)
【送料】
レターパックプラス代510円
(訪問の場合はなし)
【合計】
ナンバー変更なし
[郵送]
11,310円
[訪問]
(例:仙台市内)
17,800円

ナンバー変更あり
[郵送]
12,890円
[訪問]
(例:仙台市内)
19,380円
【合計】
[郵送]
14,890円
[訪問]
(例:仙台市内)
21,380円

この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

Copyright© 車庫証明・名義変更サポート@仙台・宮城 , 2018 All Rights Reserved.