お気軽にお問い合わせください。

仙台市・宮城県の車庫証明申請・名義変更手続きをサポート

軽自動車名義変更はこちら

WRITER
 
軽自動車・名義変更
この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

  1. 宮城県での軽自動車名義変更手続きの流れについて。
    普通自動車と違って、意外に戸惑うこともあります。
    必要書類が違う部分もありますし。
    当事務所にご依頼する場合の流れも含めて、少し考察してみましょう。

必要書類の送付

名義変更チェックリスト(軽)
PDFのダウンロードはこちらから
名義変更チェックリスト(軽自動車)
一般的な必要書類を確認していきます。

車検証(原本)

コピーはNG
車に備え付けの原本が必要。
OCR用紙(申請書)を含めて、記入する内容は車検証からの転記となりますので。

それと旧所有者が住所を変更していたり、結婚により姓が変わっていても車検証の通りにOCR用紙又は申請依頼書(委任状)に記載するようにしましょう。
普通車の場合は、変遷がわかる書類(住民票の写し・戸籍謄本・戸籍の附票など)を添付することになっていますが、軽自動車の場合は不要。
そのかわり、車検証の通りに記載することで問題ありません。

変に気を利かせて引越し後の現住所や結婚後(離婚後)の姓を書いてしまうと車検証の住所や姓と一致しないので、窓口で受け付けてもらえなくなります。
逆に言えば、OCR用紙や申請依頼書の記載事項と車検証の住所や名前と一致していれば他の書類は不要ってことですね。

車検証の氏名・住所
氏名 佐久間 英之
住所 仙台市青葉区中央2丁目2-10
現在の氏名・住所
氏名 伊達 英之(伊達さんのところに婿養子に…)
住所 仙台市青葉区中央1丁目10−10(仙台駅の住所です…)
申請書・申請依頼書に書く氏名・住所
氏名 佐久間 英之
住所 仙台市青葉区中央2丁目2-10

このように、
実際の姓・住所ではなく車検証の氏名・住所を記入しましょう。

新使用者・新所有者、旧所有者の印鑑

申請依頼書

PDFのダウンロードはこちらから
申請依頼書
申請依頼書(記入例)

書類に書き損じがあった場合等、新旧所有者の印鑑を求められることがあります。
代理人による申請なのですが、他人のハンコを持ってきているかを確認されます。

普通車の場合と違って、実印を押印したり印鑑証明書を添付したりするわけじゃないので、100円ショップの三文判でいけちゃいます。
「新旧所有者の印鑑じゃなくても大丈夫じゃね?」って話になり、おそらくですが(高い確率で)車屋さんは依頼者の印鑑じゃないハンコを持っています。

それはさておき、
当事務所での印鑑の取扱いについては、原則印鑑を同封しての送付又はお預かりで対応しています。

わたしも積極的に印鑑をお預かりしたわけじゃないので、申請依頼書(委任状)に押印をお願いしています。
一枚の紙に新旧所有者の記入欄がありますので、ひと通り記入を(*^^*)

わからない場合は、空欄で大丈夫です。
押印だけお願いします!

行政書士のさくまさん

使用者の住所を証する書面

住民票の写し(マイナンバーが記載されていないもの)・印鑑証明書などで発行日より3ヶ月以内のもの。
住民票の写しは、抄本(ひとり分)の方がいいですね。
世帯全員分でも大丈夫なのですが、その際はホッチキスは外さないに。
連続してこそ公式の書面になるので、バラバラになっちゃうとダメですし、一部だけ(新所有者分だけとか)送付されても困りますので(^_^;)

住民票の写しについては、依頼があれば委任状や職務上請求書(行政書士専用)でわたしが代理で取得できます。
遠隔地でも問題ありません!

行政書士のさくまさん

車両番号標(ナンバープレート)

管轄が変わる場合は、ナンバープレートを返納・購入(2枚で1,580円)となります。
書類とともに2枚のナンバープレートをご送付ください。

「管轄って何?」
例えば…
「品川」ナンバーがついた軽自動車を、仙台市内に住所がある個人が購入した場合は「仙台」ナンバーに変更。
「名古屋」ナンバーがついた軽自動車を、仙台市外に住所がある個人が購入した場合は「宮城」ナンバーに変更。
宮城県外のナンバーをつけている軽自動車を宮城県内にお住まいの方が購入した場合は、ナンバーが変更になるとお考えください。

それと、
「仙台市内」から「仙台市外
「仙台市外」から「仙台市内
これらも「仙台」「宮城」ナンバー、それぞれからの変更となり得ます。

希望ナンバーにされたい方もお気軽にご相談ください。
一般希望番号、オリ・パラ(オリンピック・パラリンピック)の希望番号などがございます。
オリ・パラの希望番号の場合は、普通車と同じように白ナンバーにすることも可能です。
街ナカを走行していても、結構白ナンバーの軽自動車も多く見受けられるようになりましたね(^.^)
(交付までの日数・ナンバープレート代が変わります)
当事務所での申込代行手数料は4,400円。

※参考 税止め手続き

税止め

宮城県外からの転入(他県ナンバープレートがついた軽自動車を宮城県内の方が購入したケース)では、軽自動車税の税止め手続きが必要です。
要は新旧所有者に軽自動車税がダブルで課税されないようにすること。
役所に問い合わせて名義変更後にご自身で手続きをしてもいいのですが、軽自動車検査協会で代行してもらえるのでやってもらった方絶対楽です!
軽自動車検査協会に1,000円
当事務所の代行手数料が1,000円
税止め手続きについては、以下のリンクもご参照ください。

軽自動車税申告書・自動車取得税申告書

宮城県軽自動車検査協会に備付のものを使用します。
名義変更手続きと一緒に当事務所が申告手続きをしますので、ご依頼の場合はご自身でされることはありません。

前述の税止め手続きと併せてすることが多いです。

行政書士のさくまさん

まとめ

【送付いただく書類】

  • 車検証(原本)
  • 申請依頼書(新旧所有者が押印済み)
  • 使用者の住所を証する書面(住民票の写し等)
  • ナンバープレート2枚(管轄変更の場合)

基本的な書類はこんな感じです。
当事務所で手続きが終わりましたら、新車検証・税申告書の控え・ナンバープレート等をレターパックプラスなどの対面受取方式で送付いたします。

料金表(郵送等による場合)
ご訪問の場合は仙台市内で+7,000円

名義変更(宮城県軽自動車検査協会)
+税申告手続き
+ナンバープレートの購入
+送付
名義変更(宮城県軽自動車検査協会)
+税申告手続き
+税止め代行手続き
+ナンバープレートの購入
+送付
【当事務所代行料金】
10,800円
【当事務所代行料金】
10,800円
【ナンバープレート代】
1,580円
(通常ナンバー)
【ナンバープレート代】
1,580円
(通常ナンバー)
【軽自動車税の税止め手続き】
軽自動車検査協会への代行手数料1,000円
当事務所の代行手数料1,000円
【送料】
レターパックプラス代510円
(訪問の場合はなし)
【送料】
レターパックプラス代510円
(訪問の場合はなし)
【合計】
ナンバー変更なし
[郵送]
11,310円
[訪問]
(例:仙台市内)
17,800円

ナンバー変更あり
[郵送]
12,890円
[訪問]
(例:仙台市内)
19,380円
【合計】
[郵送]
14,890円
[訪問]
(例:仙台市内)
21,380円

この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

Copyright© 車庫証明・名義変更サポート@仙台・宮城 , 2019 All Rights Reserved.