お気軽にお問い合わせください。

仙台市・宮城県の車庫証明申請・名義変更手続きをサポート

宮城県内に転入する場合の注意点 ~軽自動車税のこと~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

当サイトへのアクセスが増加しております。
はじめての方でも手続きができるように、なるべくわかりやすく説明ができるよう心がけます。
軽自動車税のについて、少しお話します。

宮城県外からの転入の場合は税止め手続きを!

例えばどんなケースで?

軽自動車

宮城県内での軽自動車名義変更の場合は問題になりません。
例えば…

  • 仙台ナンバー→宮城ナンバー
  • 宮城ナンバー→仙台ナンバー

管轄が変わるので「使用の本拠の位置」(個人の場合は住民票の住所)が仙台市内又は仙台市外で「仙台」「宮城」ナンバーが決まります。
どちらにしても宮城県内での話なので。
名義が旧所有者から新所有者に変わっても、何もすることはないです。

でも、
例えば「福島」ナンバーの車を「仙台」または「宮城」ナンバーに変える場合はご注意ください。
つまり県外からの転入のケースです。

例えば…
福島県会津若松市に住んでる蘆名くんが、宮城県仙台市に住んでいる伊達くんに軽自動車を譲渡した場合。

  • 旧所有者・旧使用者:伊達くん、住所は会津若松市
  • 車検証上の住所:福島県福島市
  • 新所有者・新使用者:伊達くん、住所は仙台市宮城野区
蘆名くん、
福島市から会津若松市への住所変更をしていないみたいです。
車検証上の住所は福島市のままだし、「福島」ナンバーから「会津」ナンバーに変更もしていないです。
こういうことは普通によくあります。

本来、車検証上の住所変更もやっておかないといけませんが、特に困ることがなければやらなかったりするんですよね(^_^;)
普通車の名義変更の場合は、この住所変更もセットでやらないと名義変更ができません(変更登録+移転登録)。

軽自動車の場合は、旧所有者からの書類は申請依頼書(委任状)ぐらいなものなので、車検証上の住所を申請書及び申請依頼書に記入すれば問題ありません。
ってか、気を利かせて会津若松市の現住所を申請依頼書に記入しちゃうと車検証上の住所と一致しないので名義変更ができなくなります。
よくある話なのでご注意ください。

で、
「福島」ナンバーから「仙台」ナンバーに変更する際に、税止め手続きも一緒にした方がいいのです。

都道府県を越えて名義変更すると、旧所有者所在の都道府県と宮城県との間で名義が変わった情報が伝わっていません。
普通車の場合はこういったことはないのですが、情報の共有がないので軽自動車税の納税義務者情報は残ったままとなってしまいます。

未だにこの運用は謎ですが、新しく課税される次年度の軽自動車税納付書が、名義変更をしているにもかかわらず旧所有者にも新所有者にも来てしまうという状態が起こり得るのです。

旧所有者の車検証上住所の自治体に対して、名義変更後に所定の手続きをしても大丈夫です(事前に自治体に問合せて確認しましょう)。
ただし、手続きは統一されていないので、ご注意ください。

オススメは名義変更と一緒に税止め手続きをやってしまうこと!

行政書士のさくまさん

費用は?

軽自動車変更(変更)申告書(税止めの書類。トップ画像のピンク色の書類)と軽自動車検査協会に手数料として1,000円を支払います。 それで終わるならラクですから。

新所有者の方が手続きをしてもいいですし、行政書士に委任してもいいです(当事務所では代行料が1,000円です)。
これで無用なトラブルも回避できますね(^o^)

まとめ

軽自動車

普通車の手続きと違う部分はありますが、書類一式を窓口に提出すれば後は番号が表示されるまで待つだけです。

三文判の印鑑も持っていくと、不都合があってもなんとかなるかもしれません。
開庁時間が16:00までなので、住民票の写しを忘れたり期限切れだったりした場合は注意が必要です。

住民票の写しを取得する可能性がある事も考えて、なるべく午前中に出向いた方が無難ですよ\(^o^)/

行政書士のさくまさん

料金表(郵送等による場合)
ご訪問の場合は仙台市内で+7,000円

名義変更(宮城県軽自動車検査協会)
+税申告手続き
+ナンバープレートの購入
+送付
名義変更(宮城県軽自動車検査協会)
+税申告手続き
+税止め代行手続き
+ナンバープレートの購入
+送付
【当事務所代行料金】
10,800円
【当事務所代行料金】
10,800円
【ナンバープレート代】
1,580円
(通常ナンバー)
【ナンバープレート代】
1,580円
(通常ナンバー)
【軽自動車税の税止め手続き】
軽自動車検査協会への代行手数料1,000円
当事務所の代行手数料1,000円
【送料】
レターパックプラス代510円
(訪問の場合はなし)
【送料】
レターパックプラス代510円
(訪問の場合はなし)
【合計】
ナンバー変更なし
[郵送]
11,310円
[訪問]
(例:仙台市内)
17,800円

ナンバー変更あり
[郵送]
12,890円
[訪問]
(例:仙台市内)
19,380円
【合計】
[郵送]
14,890円
[訪問]
(例:仙台市内)
21,380円

この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

Copyright© 車庫証明・名義変更サポート@仙台・宮城 , 2019 All Rights Reserved.