お気軽にお問い合わせください。

仙台市・宮城県の車庫証明申請・名義変更手続きをサポート

※おさらい 軽自動車の名義変更 ~仙台・宮城~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

軽自動車の名義変更のおさらいです。
宮城県で軽自動車の名義変更をする場所や必要書類について。
一般ユーザーの方が自分でもできるようわかりやすく解説してみます。

希望番号にしたい方は…
希望番号申込サービス
申込が終わって入金が終わったら、QRコードがついたメールが届きます。
印刷して当日持参しましょう。
書類一式を提出する前に、QRコードを提示して希望番号予約済証の交付を受けます。
私は窓口派なので、窓口備付のタッチパネルでピピッと。
窓口だと、その場で希望番号予約済証がもらえます\(^o^)/

場所は『軽自動車協会宮城主管事務所』

普通車は宮城運輸支局での手続きですが、軽自動車は軽自動車協会宮城主管事務所での手続きです(以下、軽協会)。
名義変更手続き・税申告手続き・ナンバープレート購入手続きをひとつの建物内で済ますことができます。
宮城運輸支局での手続きでは、運輸支局と宮城県交通会館を行ったり来たり。
そういう意味では雨や雪が降っていても問題ないですね(^o^;)

仙台市宮城野区中野四丁目1番地の38

名義変更に必要な書類は?

車検証(原本)

コピーはダメです。
必ず原本になります。

申請依頼書

申請依頼書

新所有者・旧所有者が軽協会に行けることって現実的じゃないですよね。
その場合は普通車の手続きに使用する『委任状』に対応するものとして申請依頼書を提出します。
この用紙は一枚物で、新旧所有者の署名・押印ができます。

所定の様式を使用するようにしましょう。

行政書士のさくまさん

また申請依頼書を使用せずに、申請書に直接押印しても大丈夫です。
その場合も含めて、以下ご確認ください。
申請依頼書(PDF)

新使用者の印鑑(会社の場合は代表印)

三文判でOKです。
通常、所有者と使用者は同じことが多いです。
ローンで支払いをしている場合は、所有者がローン会社(ディーラーさん)・使用者がユーザーが例になるかと。

新所有者の印鑑(会社の場合は代表印)

三文判でOKです。

旧所有者の印鑑(会社の場合は代表印)

三文判でOKです。

使用者の住所を証する書面

個人:

  • 住民票の写し(マイナンバーが記載されていないもの)
  • 印鑑登録証明書

※これらのコピー(複写)でも可。「住民票の写しの写し」ってことですね(^o^;)
※複数ページで交付された書面の場合は、全ページ分を。ホッチキスの針を外してコピーする場合は全ページコピーをしてホッチキスで留めましょう。
※いずれも発行日より3ヶ月以内のもの

個人:

  • 商業登記簿謄(抄)本
  • 登記事項証明書
  • 印鑑(登録)証明書
    ※法人で上記書面が存在しない法人の場合は、公的機関が発行する事業証明書、営業証明書、課税証明書または電気・都市ガス・水道・固定電話料金領収書のいずれか1点
    ※これらのコピー(複写)でも可。
    ※複数ページで交付された書面の場合は、全ページ分を。ホッチキスの針を外してコピーする場合は全ページコピーをしてホッチキスで留めましょう。
    ※いずれも発行日より3ヶ月以内のもの

ナンバープレート2枚

管轄が変わる場合ですね。
宮城県内だと仙台市内にお住まいの方から仙台市外の方に譲渡する場合、または逆に仙台市外の方から仙台市内の方に譲渡する場合。
変わりますので、軽協会に自動車を持ち込んで現地で外してもいいですし、外して持ってきてもいいです。

どちらにしても、
申請書等を提出する前にナンバープレートを返納します。

申請書(OCRシート) 【軽第1号様式】

申請書(軽第1号様式)

申請書(軽第1号様式)

窓口でもらえます。
書き方についても、記帳台に記載例がありますので迷うこともないでしょう\(^o^)/
申請書(軽第1号様式)
申請書記載例(軽協会サイトより)

自動車取得税申告書・軽自動税申告書

税申告書

窓口でもらえます。
申請書同様、書き方の見本があります。

ほとんど転記するだけ!

行政書士のさくまさん

軽自動車変更(転出)申告書

税止め

  • 仙台」→「宮城
  • 宮城」→「仙台

上記の場合は、
どちらも宮城県内にお住まいの方(事業所のある法人)の名義変更になります。
県を越えていないので、税金については問題がありません。

  • 「品川」→「仙台
  • 「いわき」→「宮城
  • 「秋田」→「仙台
  • 「名古屋」→「宮城

上記のような場合は、
いずれも他県から宮城県に転入しているので、旧所有者である宮城県外の方が管轄する市区町村役場に軽自動税が二重にかからないよう手続きをする必要があります。

これをやらないと、軽自動車を宮城県内の方に譲渡したのに翌年の軽自動車税が課税される恐れがあるのです。
そんなにめんどくさくはありませんが、軽協会での名義変更手続きの際に+1,000円(10/1から1,100円)の手数料を支払えば、税止めの手続きも完了です。
ぜひやっておきましょう!

手数料は?

無料!

スゴいですよねー。
太っ腹(笑)

行政書士のさくまさん

まとめ

必要な書類(税申告書を含む)をまとめて窓口に提出。
(ナンバープレートの変更がある場合は、先に返納を指示されます)

あとは番号札をもらって、自分の番号が電光掲示板に表示されるのを待つばかり。

番号が表示されたら、書類をもらって同じ建物内の別窓口へ再度提出。
また電光掲示板に番号が表示されるのを待ちます(笑)

表示されたら、また書類を受け取って税申告の窓口へ。
(プラスチック製で黄色の洗濯バサミみたいなもので書類の入ったファイルをはさみ、黄色の洗濯バサミにくっついている黄色の番号札を持って待ちます)

税申告窓口から番号を呼ばれたら黄色の番号札を職員に手渡したら新車検証と税申告書控えを受け取り、隣のナンバープレート購入窓口でナンバープレートを購入。
カウンターにあるボルト一式ももらって終了。

おつかれさまでした(/ω・\)チラッ

行政書士のさくまさん

おまけ

当事務所で代行した場合の料金になります。

料金表(郵送等による場合)
ご訪問の場合は仙台市内で+7,000円

名義変更(宮城県軽自動車検査協会)
+税申告手続き
+ナンバープレートの購入
+送付
名義変更(宮城県軽自動車検査協会)
+税申告手続き
+税止め代行手続き
+ナンバープレートの購入
+送付
【当事務所代行料金】
10,800円
【当事務所代行料金】
10,800円
【ナンバープレート代】
1,580円
(通常ナンバー)
【ナンバープレート代】
1,580円
(通常ナンバー)
【軽自動車税の税止め手続き】
軽自動車検査協会への代行手数料1,000円
当事務所の代行手数料1,000円
【送料】
レターパックプラス代510円
(訪問の場合はなし)
【送料】
レターパックプラス代510円
(訪問の場合はなし)
【合計】
ナンバー変更なし
[郵送]
11,310円
[訪問]
(例:仙台市内)
17,800円

ナンバー変更あり
[郵送]
12,890円
[訪問]
(例:仙台市内)
19,380円
【合計】
[郵送]
14,890円
[訪問]
(例:仙台市内)
21,380円

この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

Copyright© 車庫証明・名義変更サポート@仙台・宮城 , 2019 All Rights Reserved.