お気軽にお問い合わせください。

仙台市・宮城県の車庫証明申請・名義変更手続きをサポート

忙しい時期こそ出張封印 ~仙台・宮城~

WRITER
 
出張封印
この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

3月は引っ越しや身の回りの整理で忙しくなる時期です。
県外から仙台・宮城に引っ越しをされる方もいらっしゃるかと思います。
右も左もよくわからない。
役所に転入届を出して、水道・ガス・電気も使えるようにして…。
「あっ?!車も何か手続きが必要だよね?」

えぇっとー。
何をすればいいの???

車検証の「住所」「使用の本拠の位置」を変更します。
県外ナンバーから「仙台」「宮城」に変更も!

行政書士のさくまさん

「住所変更」・「使用の本拠の位置」に必要な書類は?

必要書類・普通車のケース
  1. 車検証(原本)
  2. 委任状(三文判可)→所有者が別なら所有者の委任状も必要
  3. 住民票の写し(前住所入り)
  4. 車庫証明

揃える書類は少ないです。

ただ、前住所入りの住民票の写しの「住所」は、車検証上の「住所」と同じ必要があります。
もし違う場合は、複数回の引っ越しをしている可能性があるので代わりに戸籍の附票で疎明することに。

住民票の写しはお住まいの市区町村役場で取得できますが、戸籍については「本籍地」での取得になります。
かつ「筆頭者」がわからないと取得できません。

住民票の写しを取得する際のコツ
  • 前住所入り」にする
  • 本籍地入り」にする

「前住所入り」にすることで、車検証上の住所と繋がればOK。
もし繋がらなくても、本籍地がわかれば「戸籍の附票」が取得できる役所がわかる!

所有者と使用者が一致している場合は、以上の通りです。
所有者が信販会社さん・ディーラーさんの場合は、所有者からの委任状も必要になります。

管轄変更によりナンバープレートが変わる場合は、希望ナンバーにすることができるので、別途希望番号申込をしておくのもいいです。
いまは通常希望番号の他にもオリンピック・パラリンピック、ラグビー、ご当地番号など豊富に揃っているのが特徴。
寄付金がかかりますが、他の人がつけていないようなカッコいい(?)ナンバープレートも良いのでは(^_^;)

同じ宮城県内でも「仙台」→「宮城」、「宮城」→「仙台」に変わる場合もあります。ご注意ください。

車庫証明申請は早めにしておこう

宮城運輸支局での手続きの前に、車庫証明が必要です(軽自動車は不要)
これが簡単なようで、意外にムズい。

私も警察署に行くと、カップル(夫婦?)が窓口で職員から指導を受けてる姿をよく見かけます。
ご自身でやられてもいいのですが、めんどうなので行政書士に振ったほうが絶対いいです。
ご自身で行かれる際には、最低でも印鑑は持参のこと。
申請書だけは自分の印鑑で訂正できると思います(承諾書はダメですが…)

申請書を手に入れよう

手書きなら4枚複写の紙ベースの申請書を使ったほうが楽です。
ダウンロードしたものでもいいのですが、同じものを4回書くことに。
もちろん、間違ったらダメです。
PCをお使いなら、こちらからダウンロードして入力したものを印刷してもいいかも。
(私は使ったことはありませんが)

日付は入れないように。
職員さんから言われてから!

行政書士のさくまさん

自認書・使用承諾証明書を準備しよう

車庫が…
自己所有の場合は自認書
自己所有以外の場合は使用承諾証明書

注意すべきは使用承諾証明書。
親子間、兄弟間での賃貸借(使用貸借)においてはこちらになります。

共有地の際は、共有者全員の署名・押印が必要。
一枚の使用承諾証明書に書ききれないと思いますので、1枚ずつ用意していただいた方が無難ですね(^_^;)

アパート・マンション・社宅等々の方は、完全に使用承諾証明書になります。
大家さん・管理会社さんに確認してみてください。
慣れているので、話は早いはず。
別途数千円を徴収するところもありますが、契約内容にもよりますが賃貸借契約書のコピーでもイケたりします。

所在図・配置図をつくろう

ネットの地図を印刷してものが早いです。
配置図もなるべく近づいて印刷。
あとは駐車位置番号を振るとか、寸法・道路幅員・出入り口幅員を記入。

以下のページも参考にしてみてください。

ナンバープレートの変更が伴う場合は出張封印で

平日の昼間に運輸支局に行くのは結構めんどくさいです。
まず場所がイマイチよくわからない。
入り口もよくわからない。
構内に入場したものの、どこに駐車したらいいのかわからない(一般駐車場とナンバープレート取外し場所は違います)

宮城運輸支局内に入ってみても、案内する人はいません。
職員に声をかけてみましょう。
殺伐とした雰囲気に若干気後れすることも。

運輸支局での手続きは車検証が出るまで。
その後は宮城県交通会館に移動して、納税手続き・ナンバープレートの購入。
こちらもあまり親切じゃないので、たぶん1回行ったら行きたくなくなるかも(ΦωΦ)

すべての手続きを終える時間の目安は、約1時間程度。
月末、年度末などはもっともっと時間がかかります(その前に駐車場に駐車できない)

車庫証明申請はご自身で進めたとしても、宮城運輸支局での住所変更・名義変更手続きは行政書士に依頼したほうが無難です。

自動車を一切移動させずに、夜間・土日祝にナンバープレートの変更が可能な出張封印制度のご利用を検討してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

Copyright© 車庫証明・名義変更サポート@仙台・宮城 , 2019 All Rights Reserved.