お気軽にお問い合わせください。

仙台市・宮城県の車庫証明申請・名義変更手続きをサポート

軽自動車のナンバープレート後返しは使えます。 ~仙台・宮城~ 

WRITER
 
後返し
この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

通常、
軽自動車の名義変更や住所変更等で管轄が変わる場合はナンバープレートの変更になります。

軽自動車検査協会に自動車を持ち込んで手続きするもよし、軽自動車は封印がないのでナンバープレートを取り外してからでもよし。

ただし、
ナンバープレートは先返しが基本なんです!

宮城県における軽自動車の名義変更・住所変更等について

封印がないのでナンバープレートを外して書類と一緒に送付していただければ、手続きはできます。
手続きが終わり次第、新車検証や税申告書、ナンバープレート一式を返送します。

ただし、
ここで問題があります。

ナンバープレートを送付して、新しいナンバープレートが戻ってくるまで最低でも2日~3日はかかります。

ナンバープレートがないので公道は走れません(・・;)
当然ですよね!

なので、
運転できない時間を極力すくなくしたい営業車などは、3日も使えないとマズイわけです。

そこで行政書士に依頼するのです(*^^*)

行政書士に軽自動車の名義変更・住所変更等を頼むメリットは?

宮城県内での軽自動車に関する手続きは、仙台市宮城野区中野にある軽自動車検査協会宮城主管事務所だけ。

平日の昼間にしか手続きができないのは、なんともお役所っぽいところですが仕方がない(´;ω;`)
受付時間にも注意。
8:45~11:45(午前の部)
13:00~16:00(午後の部)
意外と時間が短いのです(・・;)
お昼ごろに行くと、ギリギリすぎて精神的によくありません。
まず、時間制限があることがネックですねぇ~。

行政書士に依頼すると、普通に面倒くささから開放されますよ(^o^)
書類を整えるだけで、あとは丸投げ。
それは当たり前ですよね!

丁種封印対応行政書士(普通車で出張封印ができる行政書士)に依頼すると、ナンバープレートの後返し制度が利用できます。

ナンバープレートの後返し?

ナンバープレート後返し制度とは

本題に入ります。
普通車の出張封印と同じような取り扱いがこの制度。

要は、
自宅に自動車を置いたまま名義変更(住所変更等)の手続きが終わり、かつ行政書士が出張してナンバープレートの交換まですることができる制度。

書類だけ送付していただけば、
あとは行政書士が名義変更(住所変更等)+税申告(旧所有者等への軽自動車税を止める手続きも含む)+ナンバープレートの購入+ナンバープレートの取付、後日ナンバープレートの返却…をすべてワンストップで(*^^*)

楽ですね~\(^o^)/

まとめ

平日の手続きだし、昼休みもあるし、夕方は16:00までだし。
何気に時間には気を遣います(^_^;)

ナンバープレートの取付は、

  • 夜間・早朝
  • 土日祝

に合わせることができるので、軽自動車が使えない時間帯はほとんどはありません。

ぜひ行政書士にご依頼ください(*^^*)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

Copyright© 車庫証明・名義変更サポート@仙台・宮城 , 2019 All Rights Reserved.