お気軽にお問い合わせください。

仙台市・宮城県の車庫証明申請・名義変更手続きをサポート

新元号の取扱について ~仙台・宮城~

WRITER
 
出張封印
この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

「平成」から「令和」に元号が変わりますが、許認可関係を手がけている方々は気になりますよね。

あまり意識されない方も多いと思われますが、書類の記載が間違っていたりすると申請が受理されないことも珍しくありません。

通常であれば、

  • 訂正印での訂正
  • 最初から作り直し

…が考えられます。

宮城県での車庫証明申請ではどうなるか

  • 自動車保管場所証明申請書(4枚複写)
  • 使用権限疎明書面(自認書)
  • 使用承諾証明書

これらに「平成」と記載されているものに関しては、

  1. 平成」を二重線で消す
  2. 「令和」と訂正する

…でOKとの見解です(宮城県警察本部交通部交通規制課)
訂正印がなくても受付に問題はありません。

「平成」と書かれていても、
うっかり「平成」と書いちゃっても問題なし

行政書士のさくまさん

運輸支局での申請ではどうなるか

主だったところで言えば、

  • OCR用紙、
  • 検査登録手数料納付書
  • 重量税納付書
  • 委任状

これらについては日行連からの通知で、

「申請者又は当該書類作成者が「平成」を「令和」に訂正し、訂正印の捺印がない場合であっても、受理して差し支えないものとし、また、当該書類が「平成」を訂正しないで用いた場合であっても、特段の訂正をせずに用いて差し支えないものとする」とあります。

以上の通り、
こちらも問題がないようです!

行政書士のさくまさん

まとめ

このあたりを厳密に訂正を求められたら、たまったものじゃないですよ。
まずは安心して申請ができることがわかりました。
よかったです。

この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

Copyright© 車庫証明・名義変更サポート@仙台・宮城 , 2019 All Rights Reserved.