お気軽にお問い合わせください。

仙台市・宮城県の車庫証明申請・名義変更手続きをサポート

県外からのご依頼で注意していること

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

申請書

第一に申請書そのものです。

宮城県様式であれば、全く問題ありません。

4枚複写式であれば、すべてのページに申請者名・住所(所在地)・印鑑が必要です。

正副の順番が逆になってる様式もありますし、5枚目がある様式もあります。

とりあえず、4枚とも申請者名・住所(所在地)・印鑑があれば大丈夫です。

新規・増車・代替・変更(住所)

そもそも、どうして車庫証明が必要なのか。
申請には理由が必要です(少なくとも、宮城県様式には記入するところがあります)

  • 新しく購入(譲渡)→新規
  • 車を増やす→増車
  • 車を替える→代替
  • 住所が変わった→変更

たまーに確認を忘れることがあるので、要注意です(苦笑)

増車の場合は、収容可能台数が何台で、今現在何台(普通車・軽自動車の別も)が駐車されているのかも確認されることがあります。

所在証明

これもたまーに確認を忘れます(汗)

法人様に多いケースです。

申請者住所と保管場所の位置が違うと、所在証明を添付しなければなりません。

申請者住所が東京(本社)、保管場所の位置が仙台(支店や営業所)…なんかは典型的な例です。

この場合、「事務所が仙台にありますよ!」ということを、消印付きの郵便物や領収書のコピーで立証します。

以上
参考になさってください(^_^;)

この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

Copyright© 車庫証明・名義変更サポート@仙台・宮城 , 2014 All Rights Reserved.