お気軽にお問い合わせください。

仙台市・宮城県の車庫証明申請・名義変更手続きをサポート

自動車の名義変更も承ります(自動車持込なしのケース)

WRITER
 
車庫証明
この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

弊所では車庫証明申請だけではなく、宮城運輸支局における自動車の名義変更(移転登録)も承ります。

名義変更もセットでやってしまったほうがいい場合もあるのでご検討ください。

単純に車検証の名義変更だけの場合

まずは車庫証明を取得する必要があります

車庫証明
ケース・バイ・ケースですが、概ね次のような流れとなります。

  1. 申請書に押印していただく
  2. 印鑑証明書(又は住民票)の写しをいただく
  3. 自認書(使用承諾証明書)をいただく
  4. 車庫の確認をする

これらはお伺いしての流れ。
書類の準備が整っている場合は、郵送だけでも済むことがありますので、詳しくはお問合わせください。

【代行手数料】
仙台市内で8,890円(所在図・配置図作成等の場合は9,890円)
【実費】
2,600円(宮城県収入証紙代)

申請後、中三日(一部、中二日)で交付となります。
二枚+保管場所標章が交付されますので、その中の1枚を運輸支局での手続きに使用します。

車庫証明のまとめ

お客様自身にしていただくことは…

  • 申請書に押印
  • 自認書(使用承諾証明書)のご用意
  • 車庫の場所確認での立合い

全体でも10分もかかりません!
お宅にあがらなくても大丈夫です!(雨・強風時にはご配慮いただければ助かります…)

車庫証明交付後は、運輸支局での手続き

名義変更
委任状をいただければ、お客様自身が運輸支局まで足を運ぶ必要はありません。
必要書類は以下の通り。

  • 旧所有者の譲渡証明書
  • 旧所有者の印鑑証明書
  • 旧所有者の委任状
  • 新所有者の印鑑証明書
  • 新所有者の委任状

自動車の持込がなく、一般的なケースでの準備書類となります。

自動車の持込が必要となるケースは、ナンバプレートが変わる場合。
県外ナンバーから「仙台」「宮城」ナンバーになる場合は、自動車を運輸支局に持ち込む必要があります。
もちろん「仙台」→「宮城」、「宮城」→「仙台」に変わる場合も、自動車の持込が必要です。

すべての書類で共通していることは、1文字も間違ってはいけないこと。
下手に記入すると、要件を満たさずに手続きができないことがあります。

管轄変更でナンバーが変わる場合で、ナンバプレートを外してしまった後に手続きができないことがわかったとしたら、公道を自走できないので、陸送会社に依頼することもありえます。
ご注意を。

譲渡証明書・委任状については、行政書士にご確認ください。

名義変更のまとめ

運輸支局では、書類を提出してから数十分かかることが多いです。

繁忙期では1時間かかることもあり、車検証が出た後には税申告の手続きをして終わりとなります。

車両の持込がない分、書類だけで完結するので、お客様も行政書士もそれほど負担はありません。

新車検証・税申告書の写し・車庫証明の控えとステッカーを納品して終了。

申請書等の記入・提出等、トータルの時間は1時間半~2時間といったところ。
書類のやり取りも含めると、3~4時間をみていただいたほうがよろしいかと考えます。

【代行手数料】
6,480円(書類を郵送で完結できる場合)
10,800円(お客様宅訪問や納品でお伺いする場合)
【実費】
登録印紙代(500円)
自動車取得税(自動車の年式によっては、発生することがあります)

お問合わせ
022-398-4673

メールでのお問合わせは、以下のバナーをクリック(タップ)
土・日・祝も対応しております。

車庫証明

この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

Copyright© 車庫証明・名義変更サポート@仙台・宮城 , 2016 All Rights Reserved.