お気軽にお問い合わせください。

仙台市・宮城県の車庫証明申請・名義変更手続きをサポート

これでバッチリ!名義変更の流れ(*^^*) ~仙台・宮城~ 

WRITER
 
車検証
この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

宮城運輸支局に出向くとわかりますが、

  • スーツを着た人(ディーラーの営業マン?行政書士?)
  • つなぎを着た人(自動車販売店の整備士?修理工場の方?)
  • 子ども連れ(たまにいらっしゃいます)

いろんな方が手続きをされています。
今回は個人の方が普通車の名義変更手続きをする場合を考えてみたいと思います。

書類を確認しよう

宮城運輸支局まで来てから書類を確認することはないと思います。
自宅等で揃ってるかを確認してから足を運びましょう。
申請書(1号様式・OCR用紙)及び手数料納付書は、登録印紙販売窓口で無料でもらえます。 昔、申請書は数十円で売ってました^^;

車検証の原本

これがないと始まらない。
コピーじゃダメです。

譲渡証明書(旧所有者から)

ディーラーさんから所有権留保の解除(ローンの支払いが終わったので、自分名義に変える)手続きの時にももらう書類です。
なくしたり誤記載があると大変。
簡単には再発行をしてもらえないから。

個人間の売買では、宮城運輸支局のサイトからダウンロードして使用することが多いでしょう。
譲受人の欄には押印しないように。

印鑑証明書(旧所有者から)

印鑑証明書は発行日より三ヶ月以内。
確認してほしいのは、車検証の「所有者」は誰なのか。 「所有者」が自分ではなく、ディーラーさんや信販会社さんだと処分権限がないので譲渡ができません。

「自分の車だよ。だって税金も払ってるもん」
「使用者」はご自身の名前になっていませんか?

ローンの支払いが終わってる場合は、まず「所有者」であるディーラーさんや信販会社さんに確認してみましょう。
自分に一旦譲渡(所有権留保の解除)されてもいいし、直接ディーラーさん名義から譲渡もできなくはありません(要確認)。

それと、
車検証の「住所(所在地)」と印鑑証明書の住所は一致してますか? 引っ越しをしている場合は、一致してないと思います。
面倒くさいのですが住所変更も一緒にしなきゃなのです(手続きは名義変更と一緒に)

その場合は、
前住所入りの住民票の写しを添付します。
まずは取ってみて、住民票の写しに車検証上の住所が記載されているか。
記載されていなければ、引っ越しが2回以上の場合は前住所入り住民票の写しに出てこないです。

なので、
「戸籍の附票」を取って添付します。
附票は住所変遷の一覧表となっているので、最初から「戸籍の附票」を取得してもいいでしょう。

委任状(旧所有者から)

印鑑登録した実印を押印して、印鑑証明書を見ながら転記。
意外と思い込みがあって、間違って記載することも。
「字」「大字」がないぞ!
宮城運輸支局では登録官によっては大丈夫かもしれませんが、車庫証明申請では受け付けてもらえない可能性が高い。
「字」「大字」は宮城運輸支局では重要ではないようです。

私もそう思います!

行政書士のさくまさん

印鑑証明書(旧所有者から)

旧所有者の場合と同様です。
注意する点は、車庫証明の住所と一緒かってところ。 一緒じゃないとダメなんですが、車庫証明申請の際に申請者住所が「仙台市宮城野区○○」なのに印鑑証明書の住所は「東京都練馬区」ってのもたまに。

委任状(新所有者から)

印鑑登録した実印を押印して、印鑑証明書を見ながら転記。

車庫証明

「使用の本拠の位置」が変わらない場合は不要。 変わらない場合って、夫婦間の譲渡や同居の親族からの相続が多いかもしれません。

車庫証明は基本必要と考えた方がいいですね。
判断に迷う場合は宮城運輸支局に確認をしましょう。

窓口はどこ?

宮城運輸支局

国土交通省サイトより

申請は③番窓口

敷地内には『東北運輸局宮城運輸支局』『宮城県交通会館』があります。
車検証が出てくるのは宮城運輸支局
ナンバープレートの購入(返却)及び税申告は宮城県交通会館
このふたつの建物を行ったり来たりします(笑)

書類が準備できている場合は、⑦番窓口で登録印紙(名義変更は500円、住所変更等は350円)を購入して、手数料納付書に貼付。
その後②番窓口へ書類を提出。
その場で書類のチェックに入ります。
不備があってもその場で補正できればOK。
致命的な不備の場合は要相談になりますね。

新車検証交付は②番窓口

銀行のように番号札を渡されます。
モニターに表示されている番号を確認しましょう。
ご自身の番号が表示されたら、②番窓口へGO

問題がなければその場で新車検証が交付されます。
軽微な補正はその場で、軽微じゃない場合は突っ返されることも(笑)

番号が表示されたからといって安心はできないす。

それと、
番号変更が伴い場合はこの時点で「ナンバープレートを返却して、証明書をもらってきてください」と言われます。
実際にナンバープレートを外すわけですが、封印をほじるマイナスドライバーやボルトを外すプラスドライバーをもってきてないことも。
安心してください。
宮城県交通会館⑩番窓口で貸してもらえます(用紙にいろいろ記入しますけど)
外したら宮城県交通会館窓口で返却して証明書をもらい、宮城運輸支局②番窓口に提出。
晴れて新車検証を受け取れます(^o^;)

ナンバーを返納して新車検証を受け取ったら⑫番窓口へ

新車検証をもらったら終わりじゃないありません。
ナンバープレートはない状態ですよね?
宮城運輸支局では、税申告をしないとナンバープレートを購入できない仕組みなのです苦笑 うまくできてますねぇ(^o^;

税申告書は⑫番窓口に備付。
ほとんどは車検証から転記されますが、旧所有者・旧使用者情報を記入することもあるので、旧車検証のコピーは持っていたほうが無難ですよ~^^;

年式が新しい自動車の場合は自動車取得税がかかることがあるので、事前に県税事務所に納税額の照会をした方がいいこともあります。
手持ちに現金が少ない場合は、車で2~3分(歩いて7~8分)の七十七銀行やローソン、セブン-イレブンでお金を下ろしてきましょう!

ナンバープレートの変更がない場合は、ココで終わりです。
おつかれさまでしたぁ(๑•̀ㅁ•́๑)✧

行政書士のさくまさん

税申告が終わったら⑩番窓口へ。

ナンバープレート交付窓口です。
ナンバープレートが交換になる場合は、ココで購入となります(中板2枚で1,580円)
ここで新車検証と税申告した証明書を提示します(納税がない場合も証明書を提示。)
すると、ナンバープレートとボルト、封印の土台をもらえますので、自分の車に取り付けてボンネットを開けて旋封(封印すること)に来る職員を待ちます。

希望ナンバーの方は…
希望ナンバーを事前に申込しているなら、一緒に予約済証明書を提出。
お金は事前に支払っているので、ココでの支払いはなし!

 

しばらくすると、
開いたボンネットを目印に職員が来て、車台番号を確認した後に後ろのナンバープレート右側に旋封します。
最後に新車検証をもらって終わり。
はい。
おつかれさまでしたぁ(^o^;)

まとめ

自分でやろうとすると、結構労力がかかるかもしれないです。
ネットで調べていくと思いますが、書類を持って①番の相談コーナーで確認する方が間違いないでしょうね。
そのまま手続きができれば1回足を運べば終わりですが、書類の不備があるとその日の申請ができないことも。

何回も行くことにならないよう、キチンと準備をして出向きたいものです(*^^*)

行政書士のさくまさん

この記事を書いている人 - WRITER -
行政書士の佐久間です。 仙台市・宮城県の車庫証明・名義変更を承ります。 申請・受取はもちろん、書類の作成・承諾書の手配・所在証明の手配・車庫証明の持込等々柔軟に対応しております。 出張封印もできるので、自宅に車を置いたまま名義変更も可能です。 急ぎの案件も得意です!

Copyright© 車庫証明・名義変更サポート@仙台・宮城 , 2019 All Rights Reserved.